カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • お湯落ちマスカラ どう落とす??
お湯落ちマスカラ どう落とす??



メイクオフの手間が省ける、オフ時のまつ毛に負担がかかりにくいということで人気なのがお湯落ちマスカラです。




お湯落ちマスカラの中でも色々と落ち具合に違いがあり、するっと落ちるものもあれば、しっかりお湯と馴染ませないと落ちないもの、落ちるが目の下に黒い液がついてしまうのもなど様々です。


せっかくお湯落ちなのに、なんだかんだこすってしまっていては、目元にも負担がかかってしまいますね。

 
今回は、目元、まつ毛にかかる負担が少ない方法でお湯落ちマスカラを綺麗にオフする方法をご紹介致します。

 
 


お湯落ちマスカラ!綺麗にオフ!





今回は、付けまつ毛を用いてオフ方法をご紹介致します。
 


ここに、なにもマスカラを付けていない状態のまつ毛を用意しました。

 

まつ毛にお湯落ちマスカラをしっかりと塗布します。今回は2ど塗りしました。
1時間放置し、完全にまつ毛に馴染んだ後にオフをしてみましょう。




<1時間経過後>

 

オフの時に使うのはコットン2枚です。
目の大きさ程度のコットンを用意して下さい。


 

コットンをお湯にしっかり浸します。
お湯の温度は37度前後に設定しましょう。この温度で落ちるお湯落ちマスカラがほとんどですが、万一落としにくい場合はもう少し温度をあげてみて下さい。


 

1枚のコットンをまつ毛の下側に当てます。もうこの時点で少しマスカラが滲んできていますね。


 

もう1枚のコットンをまつ毛の上側に重ねます。この状態で心の中で10秒ほど数えて下さい。


 

時間がたったら、下側にやさしくコットンを引っ張ります。まつ毛自体を強く引っ張らないように注意しましょう。
コットンにはしっかりマスカラがついています。


 

目頭や目尻にマスカラがまだ残っている場合は、もう1度同じようにコットンで挟みオフしましょう。


 

マスカラ残りもなく、しっかりオフすることができました。





この方法で行うことで、

・目の周りの皮膚に長い時間お湯が触れることがないので目元付近の乾燥対策になる
・お湯でおちたマスカラが皮膚に付着してしまうことがない
・まつ毛に過度が負担がかからない
・アイメイク全体を落とす時間が短縮される


など、メイクオフ時に悩みに上がるポイントもクリアすることができます。






目元のアイシャドウやアイライナーは、リッチモイストクレンジングオイルを軽く押し付けるようにして馴染ませるとするっと落とすことができますが、お湯落ちマスカラはクレンジングオイルだと上手く落とすことができません。



先にマスカラをオフすることで、クレンジングオイルを使用してのメイク全体のオフにかかる時間も今以上に軽減されます。
また、毎日の少しの負担が減ることで、乾燥や肌トラブルなどを感じにくい肌作りの手助けができます。

 

<PARTIE  リッチモイストクレンジングオイル>





お湯落ちマスカラを使用されている方は、お湯落ちマスカラを落としてからリッチモイストクレンジングオイルを使用してくださいね。