カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • メイクをしている時の方が?すっぴんよりも毛穴が目立つ?
メイクをしている時の方が
すっぴんよりも毛穴が目立つ?




とあるアンケートによると、"どんな時に毛穴の目立ちが気になるのか?"という問いに、ノーメイクの時よりもメイクをしている時に毛穴が目立つと感じると答えた人が多いことが分かりました。



ふと鏡を見た時に、メイクをしているのに毛穴が目立ち、上から塗り直したりしたことがあるでしょう。



毛穴なや色ムラ、シミなどを目立たなくする為に塗るファンデーションなのに、塗っていた時の方が目立つというのはなぜなのでしょう?

そして、その解決策はあるのでしょうか?


 

ファンデーションを塗った後に毛穴が目立つわけ



ファンデーションは、肌を均一に綺麗に見せてくれるメイクアップアイテムです。
よって、塗った直後は毛穴だけでなく皮溝や皮丘までフラットに均一に整って見えます。




しかし、時間が経過するにつれて、肌に変化が見られます。


とある実験で、ファンデーションを塗ってから3時間経過後の肌を観察してみたところ、皮溝の一部分が光ってみえ、皮脂の分泌があったことが確認されました。

さらに7時間経過後、その光って見える範囲はひろがり、全体的に皮脂が確認されたのです。


ファンデーションを塗ってすぐの肌は、均一に1枚の膜のように見えるのですが、時間が経過すると膜のようには見せず、皮脂によって毛穴が目立つ結果となったのです。


メイク時の毛穴目立ちは、皮脂による影響が強いという結果になりました。




また、この毛穴目立ちはリキッドファンデーションでもパウダーファンデーションでも同様に見られたということです。





 

日中の毛穴目立ちを少なくするには



皮脂は、人の肌の潤いを守る為には必要なものですが、過剰な分泌があると綺麗に肌を整えて見せる為のメイクがかえって毛穴目立ちの原因とってしまうことが分かりました。


では、どうやって日中の毛穴目立ちを少なくすればいいのでしょう?





1つは、皮脂防止系アイテムの活用です。



最近では、メイク下地として多くの皮脂防止系のアイテムが発売されています。

これらのアイテムには、シリコーンが配合されていて、さらっとした仕上がりになり、皮脂が分泌されても広がりにくく目立ちにくくなります。


ファンデーションでも、このような機能を持ったアイテムが発売されているので活用し、皮脂分泌があっても、それが広がらないように、目立たないようにしましょう。




注意点は、シリコーン配合アイテムを使った際はクレンジングをきちんと行うことが大切ということです。





長い時間、皮脂をまざりあった状態で放置をしてしまうと、ニキビの原因などに繋がります。


その日のメイクは、その日のうちに。どんなに疲れていても自分を綺麗に見せてくれたメイクを、綺麗に落としてあげることを忘れないでくださいね。







メイクで皮脂防止系アイテムを使うことも大事ですが、もう1つできるのは肌のモイスチュアバランスを整えることです。


水分、油分バランスが整った肌は、皮脂の過剰分泌もなく1日を通して快適な肌状態を保つことができます。



モイスチュアバランスを整えるには毎日のスキンケアをしっかり行うことが必要です。



しっかりというのは、色々なアイテムを使ったり時間をかければいいということではありません。




自分に足りないものを補えるアイテムを使用しましょう。また、スキンケアの基本は洗浄です。

クレンイングや洗顔で、綺麗に汚れは落としつつ、過度な洗浄で肌の潤いまで落としすぎないようにアイテム選び、使用方法には気を使いましょう。

その結果、化粧水やクリームなどの働きを感じることができますよ。




すっぴん時もメイク時も綺麗な肌でいる為には、時間をかけるスキンケアではなく肌の事を考えたスキンケアを行いましょう。








<PARTIE  リッチモイストクレンジングオイル>